高槻駅前クリニック乳がん、マンモグラフィースタッフ集合写真

阪急高槻市駅から徒歩1分またはJR高槻駅から徒歩6分と、交通が大変便利なところにございます。
病院なみの検査機器を取りそろえ、ほとんどの検査を予約なしで受けられ、その場ですぐに結果をお話ししております。
乳腺や胃腸の病気では専門診療を行いますが、さまざまな病気・けがやちょっとした体調の変化にお悩みの方が、お気軽に来ていただけるクリニックです。

当院には女性の診療放射線技師が常勤しており、いつでもマンモグラフィ検診が受けられます。
また高槻市の乳がん検診(マンモグラフィ《40歳以上》・超音波検査《30歳代》)も受けられます。

 

 

当院には、迅速血液検査・オージオメーター等の検査機器を取りそろえ、労働安全衛生法令に定められている健康診断も実施しています。

オプションにて、

  • 乳がん検診
  • 胃がん検診(胃カメラ)
  • 骨密度測定(DEXA法)
  • 動脈硬化検査(CAVI)
  • スパイロメーター(呼吸機能検査)

も施行いたします。

 

 

 

マンモグラフィ

 

乳がんの早期発見と確実な診断・治療には欠かせないのが、デジタルマンモグラフィです。

当院では、専門の女性技師が、なるべく痛くないようにしながら確実な撮影をいたします。

 

 

 

 

 

超音波検査機器(エコー検査)東芝Xario XG

 

 

大画面の最新式の超音波検査機器です。

ベッドに横になるだけで、苦痛なくリアルタイムで病気を検索できます。

腹部エコー

肝臓・腎臓・胆のう・すい臓の腫瘍や結石の有無の検査ができます。

小腸・大腸の動きや前立腺肥大の検査にも役立ちます。

頸動脈エコー

簡便で視覚的に動脈硬化が診断できます。特に脳卒中のような脳血管の病気の予防・治療に役立ちます。

糖尿病やコレステロールの異常を指摘されている方は、定期的にエコー検査を受けることをお勧めします。

心エコー

心臓の機能を評価いたします。

心臓の動きや心臓の壁の厚さ・弁膜症の有無を検査します。

乳腺エコー

乳がんの早期発見のためには欠かせない検査です。

また、腫瘍が発見された場合の次の検査(穿刺吸引細胞診・針生検等)の時にも、確実に腫瘍を穿刺するため、エコーを使用します。

当院の超音波検査機器にはMicro pureという機能が付属しております。Micro pureは、従来超音波検査機器では発見しにくかった乳腺の石灰化を発見する機能です。

これにより、マンモグラフィで発見された石灰化を超音波検査機器で確認して、針生検することも可能です。

(ただし、対応できない場合もございます。まずはご相談ください。)

 

経鼻内視鏡 PENTAXEG-1690K

 

鼻から入れる胃カメラ検査は、おう吐反射が無く、「つらくない」と多くの方々から喜ばれており、ある報告では、経験された方のうち9割以上が「次回も鼻から」の検査を希望されています。

胃や食道の病気は、早期に発見できればほとんど完治させることができます。

そのためには定期的な胃カメラ検査が必要です。

非常に細いカメラを使用しておりますが、胃がんや食道がんが疑われる場合は、このカメラで生検(バイオプシー)も可能です。

 

explorer

 

骨粗鬆症を調べる検査で、骨年齢がわかります。

女性は閉経後、ほとんどの方の骨密度が徐々に低下していきますので、年に一度はこの検査を受けておく必要があります。

また、乳がん術後にホルモン療法を受けておられる方は、骨粗鬆症の合併率が非常に高くなり、骨痛を訴えられる方もおられます。骨折予防のためにもぜひ検査を受けてください。

当院では、もっとも正確で実際の骨の年齢を反映している腰椎や股関節を、DEXA法と呼ばれるもっとも信頼性の高い方法で検査しています。しかも、その時にすぐに結果がわかります。

 

VS-1500_3

 

この検査で動脈の硬さ(血管年齢)がわかります。

動脈が硬くなってきますと、脳卒中(脳梗塞・脳出血)や心臓発作(狭心症・心筋梗塞)の危険性が増します。また、少し歩くとすぐにふくらはぎが痛くなったりします。

今までは、動脈の硬さの指標として,脈波伝播速度(PWV)が広く使われていましたが、実はこの検査方法では、血圧の影響を受けて、正しい値が出ないことがありました。

この検査機器は、その血圧の影響を排除した新しい動脈硬化指標である
CAVI(cardio-ankle vascular index)を採用し、より正確に動脈の硬さを測定します。

 

 

迅速血液検査機器

血液検査を施行して、その場で結果がわかります。

貧血・糖尿病・脂質異常症(高コレステロール)・肝炎等の結果が、その時にすぐにわかります。

特に急を要する重度の腹痛や肺炎などでは、血液検査の結果がすぐにわかることで、重症度を迅速に診断できます。

 

 

 

肺機能(呼吸機能)を測定する検査装置です。

息切れする、呼吸が苦しい、咳が出る、痰が出るなど、肺の病気を疑う時に行ないます。また、肺年齢がわかります。

40歳以上で喫煙されている方は、特に症状のない方でも怖い病気が隠れている場合があります。必ず一度は検査を受けることをお勧めします。

 

デジタルレントゲン撮影一般装置(東芝)DigitalXrays

 

頭部から足先まで、ほぼ全身のレントゲン撮影に対応いたします。

心臓・肺やおなかの異常を調べるときはもちろんですが、けがによる骨折の有無や首・肩・腰・ひざの骨の性状も調べられます。

また、ちくのう(副鼻腔炎)などでも、レントゲン撮影が有用です。

 

 

electronicrecord

 

電子カルテを使用し、患者さまと一緒にカルテを作っていきます。また、診療が終わった時点で診療費の計算も終わっており、患者さまをお待たせしません。

画像ファイリングシステムとは、マンモグラフィを含むレントゲンや超音波検査・胃カメラ等の画像をすべてデジタル化し、診察室のディスプレイに映し出すシステムです。

写真を撮り終えた時点ですぐにディスプレイに映し出すことが可能で、患者さまをお待たせしません。

また、病気を疑う画像を拡大したり、矢印を使用して患者さまに説明したり、画像に書き込みをしたりすることも自由自在です。

 

無影灯・電気メス

 

日帰り手術では細心の注意を払って施行しております。 手術している場所を奥までよく見るために、手術用の無影灯は欠かせません。 また、出血を最小限に抑え、身体の中に糸などの異物を残さないために、電気メスを使用いたします。

 

 

 
 
  • 乳がん検診Q&A
  • 乳がんQ&A
  • 禁煙外来Q&A
  • 肝臓病Q&A
  • 院長ブログ
  • QRコード

    QRコード
    モバイルサイトはこちらのQRコードよりご覧ください