9月30日に「With You 関西」が開かれます!

来る9月30日日曜日に「With You 関西」を行います。13時から、場所は大阪国際会議場(グランキューブ大阪)10階です。

「With You」は、乳がん患者さんとそのご家族の方が、今後の治療とケアを、スタッフも交えて一緒に考え、より良いものにしていくための会です。

詳細は、ここをクリックして大きくしてご覧ください。乳がんにかかかられた方とそのご家族の方であれば、どなたでも参加していただけます。

私も実行委員の一人ですので、当日参加いたします。

参加ご希望の方は、With You関西事務局(リボン・ロゼ田中完児乳腺クリニック内)まで、はがきかFaxでお申込みください。

With you2012ポスター(B3)(クリックしてください)

子宮頸がん予防ワクチンを受けましょう!

もうかなり以前の話ですが、女優の古村比呂さんが、初期の子宮頸がんで手術をしたことを発表されました。

子宮頸がんは世界で年間50万人が罹患しているといわれ、女性がんの中では3番目に多いがんです。

子宮頸がんの、実に99%が、ヒトパピローマウイルス(HPV)の持続感染が原因で生じる異形成(前がん病変)を経て、がん化することが明らかになってきました。HPVはとてもありふれたウイルスで、性交渉の経験がある女性の80%以上が50歳までに1回は感染を経験するといわれています。

「サーバリックス」という名前のワクチンは、発がん性HPVの中でも特に子宮頸がんの原因として最も多く報告されているHPV16型と18型の感染を防ぐワクチンです。海外ではすでに100カ国以上で使用されています。このワクチンは最近HPV31、33、45型に対しても効果があることが認められました。

また「ガーダシル」というワクチンもあります。こちらは、HPV16型と18型に加え、尖圭コンジローマを発症するHPV6型と11型の感染を予防してくれます。

このワクチンには、治療効果はありません。したがって、すでに子宮頸がんや異形成といった前がん病変を治療しません。子宮頸がんワクチンを接種することでHPV16型と18型等の感染を防ぐことができますが、全ての発がん性HPVの感染を防ぐことができるわけではありません。このワクチンを接種しても子宮頸がん発生に対する予防効果はサーバリックスは70~80%程度、ガーダシルは70%程度と見積もられており、20歳以降では引き続き子宮頸がん検診を受けることが勧められます。

接種希望の方は、事前に電話による予約をお願いします。未成年の方は、接種時に保護者同伴が必要です。

接種対象者は10歳以上の女性です。

子宮頸がん予防ワクチンは、肩に近い腕の筋肉に注射します。半年間に3回の接種が必要です。

初回→2回目(1ヶ月後)→3回目(6ヵ月後)(サーバリックス)

初回→2回目(2ヶ月後)→3回目(6ヶ月後)(ガーダシル)

ワクチンを注射した部分に痛みや腫れが起こることがありますが、通常数日間程度で治ります。また注射して30分以内では、注射の痛みからくると考えられている失神発作が起こる可能性があります。注射して30分間はクリニックの待合で休んでから帰られることを推奨しております。

なお高槻市では、平成25年3月31日までワクチン接種費用の一部公費助成を行っています。対象者は、中学1年生~高校1年生の年齢に相当する女子(平成8年4月2日~12年4月1日生まれ)です。助成が受けられるのは9月30日までです。詳しくは当クリニックにお問い合せください。

明日から診療再開です!

8月17日から夏季休診とさせていただいておりましたが、明日から通常どおり診療いたします。

ただし、明日は木曜日ですので、午後は休診です。

よろしくお願い申し上げます。

明日から夏休みに入ります!

明日8月17日(金曜日)から8月22日(水曜日)まで夏休みのため休診とさせていただきます。患者様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程をよろしくお願い申し上げます。

当クリニックはお盆の間も診療しております

当クリニックの夏休みは、8月17日金曜日から8月22日水曜日までいただいております。お盆の間は通常どおり診療しております。よろしくお願いいたします。

当クリニックにおける乳がん検診の実績

ホームページ上で発表するのが遅れてしまいましたが、当クリニックの検診にて乳がんが見つかった症例数を掲載いたします。

当クリニックは、2010年1月11日開院ですが、2010年に当クリニックで見つかった乳がんは、18例でした。

これに対し昨年の2011年は46例でした。

当クリニックで見つかった乳がんの方に紹介させていただいた病院は、さまざまですが、一番多いのは当クリニックの目と鼻の先にある大阪医科大学附属病院です。しかし、患者様のご希望により東京の大学病院から地方の乳腺クリニックまで紹介させていただいております。ただし、信頼できる先生がおられる病院にしか紹介いたしません。

本年は昨年を上回るペースで乳がんの症例が認められております。

乳がんにかかることは、避けようと思って避けられる事ではありません。そのため早期に発見することが何よりも大切です。当クリニックで早期に発見され、確実に治癒していただきたいと願っております。

夏季休診のお知らせ

8月17日(金)から8月22日(水)までお休みをいただきます。

患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解をいただきますよう、よろしくお願い申しあげます。

月曜日の午後診に内科専門外来を実施しております。

月曜日午後に内科専門外来をしております。担当は丸山勝也医師です。

丸山医師は、心臓病、不整脈、高血圧症などの循環器内科、腎臓病や透析などの腎臓内科、甲状腺、糖尿病などの内分泌内科など、専門分野が広く、内科分野を総合的に診療されています。特に、腎臓病や甲状腺の病気は、専門の医師が少なく、また見逃されやすい病気です。気になる方はぜひ受診してください。

また、高血圧や糖尿病、コレステロール異常などのメタボリック・シンドロームが疑われる方は、この外来で、心臓のエコーや頚動脈エコーが受けられます。

心エコーは、心臓が正常に動いているかどうかをリアルタイムに目で確かめます。聴診で心臓に雑音が聞こえる方、心電図で異常を指摘された方はぜひとも受けておくべき検査です。

頚動脈エコーは、全身の動脈硬化の程度を表す指標を評価できます。また、脳卒中などの脳血管の病気に対する評価もできます。

心臓や脳は、身体の中で最も大切な臓器です。その大切な臓器を痛みを感じることなく検査ができます。少しでも心配な方は、ぜひ一度受けてください。

本日(19日)午後の診療について

本日(19日)午後、台風が大阪を直撃する予報が出ています。当クリニックでは、17時から20時までの午後の診療を、可能な限り全うするつもりですが、阪急電鉄や高槻市営バスなどの交通機関が止まった場合、もしくは止まる可能性が打ち出された場合は、患者様やスタッフに対する影響を考え、診療を急遽中止させていただく可能性がございます。患者様にはご迷惑をおかけするかも知れませんが、どうかあらかじめご了承ください。

今週は骨塩定量検査がおやすみです!

今週は、常勤の女性臨床放射線技師がお休みですので、パートの女性臨床放射線技師がマンモグラフィやレントゲンを撮影しています。乳がん検診等は通常どおり可能ですが、骨粗しょう症の診断のための骨塩定量(骨密度)検査ができません。

ご不便をおかけいたしますが、あらかじめ、ご了承願います。

Pages: Prev 1 2 3 ... 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 Next
  • 乳がん検診Q&A
  • 乳がんQ&A
  • 禁煙外来Q&A
  • 肝臓病Q&A
  • 院長ブログ
  • QRコード

    QRコード
    モバイルサイトはこちらのQRコードよりご覧ください