ブログに関するご意見・ご感想等は、『お問い合わせ』よりお送りいただきますよう、お願いいたします。

医師出身の作家は意外と多いです・・・・その4

昨日から今日にかけての雨の量はすごかったですね。台風が通り過ぎ、我が家の周辺も夜になって雨が止みました。私は、昨日は仕事が終わってから出かけておりましたが、本日は一日中家におりました。昼間の屋外は嵐でしたから、せっかくの日曜日ですが、お出かけした方は少なかったでしょうね。

さて、前立腺がんのお話のつづきです。前回は肉の脂が良くない、というお話を書きました。

カルシウムの過剰摂取も良くないそうです。カルシウムを大量に摂取しますと、悪性度の高い前立腺がんが発生すると言われています。

ただし、日本人のカルシウムの1日の平均摂取量は約500(440~530)mgで、成人1日あたりのカルシウム推奨量は、650mg〜700mgだそうですから、実際には足りないのですよね。日本人は、先進国では一番カルシウム摂取が少ないとも言われています。骨粗鬆症財団は「骨粗しょう症を予防し治療するためには、少なくとも1日1000~1500mg、つまり成人の栄養所要量の2倍以上が必要である」と言っています。そして、「1日2300mgまでのカルシウム摂取なら問題ない」と言っています。

しかし、男性は、女性に比べれば骨粗しょう症にかかる方は少ないですし、前立腺がんのことを考えますと、1500mgくらいまでにとどめておいた方が良さそうです。

実は、なぜか理由はわかりませんが、カルシウムをサプリメントで摂取しても、前立腺がんのリスクは上がらないと言われています。しかし、だからと言って、カルシウム摂取をサプリメントに頼るのは早計です。以前から指摘していますが、カルシウムのサプリメントを飲んでいる方は、心筋梗塞のリスクが上がるという報告もありますし、血管の石灰沈着や尿路結石の原因にもなると言われています。通常の食事をしながら、カルシウムのサプリメントを服用しますと、亜鉛などの身体に必要な微量元素の吸収を妨げることもあるそうです。

飽和脂肪酸やカルシウムが豊富なものと言えば、すぐに思い浮かぶのが牛乳などの乳製品ですね。中年以降の男性は、乳製品の摂り過ぎに注意です。ただし、もともとカルシウム摂取の少ない日本人が乳製品を控えると、前立腺がんにかかりにくいか?と問われると、明確なエビデンスはありません。乳製品には、大腸がんを減らす作用があると言われており、前立腺がんにかからなくても、大腸がんにかかるかも知れません。

ただし、私個人は、物心ついた時から朝食にずっと牛乳を飲んできましたが、最近止めました。代わりに食塩無添加の野菜ジュースや豆乳を朝飲んでいます。ヨーグルトも好きなのですが、最近は無脂肪ないしは低脂肪なものを食べています。肉が特別好きなわけでは無いのですが、それでも豚肉・鶏肉を食べる機会が多く(牛肉は値段が高いので、我が家の食卓に並ぶことはあまりありません)、動物性脂肪は十分に摂っていますので、牛乳を飲むのを止めました。

その5に続きます。

驚愕いたしました!

本日は、午前診だけでしたので、私は午後から家に帰り、家内に頼まれていた用事を済ませ、その後車でお出かけいたしました。

早い夕食を摂りに、たまに行くうどん屋さんで行きましたが、以前から食べたかったカレーうどんを大盛りにして食べました。鳥天温玉カレーうどんが1000円以上する、結構値段の高いお店なのですが、美味しいのでわざわざ車でおよそ40分かけてたまに行くのです。お昼に行きますとカレーうどんには小ご飯が無料で付いてくるのですが、夜の時間帯は、無料でないため、お金が要ります。一般的なうどん屋さんより量の多いうどんと小ご飯を食べれば、お腹いっぱいになるのですが、普通のうどんだけでは、少し物足りません。しかし、昼だったらタダのご飯を頼むのも癪なので、本日は110円プラスしてうどんの大盛りを注文いたしました。1000円ちょっとのカレーうどんの一割増の値段の大盛りカレーうどんですから、量も少し増えるだけだろう・・・・と、たかをくくって注文いたしました。

ところが、注文したうどんが来てビックリ!なんとうどんもカレー汁も倍量ありました。お店に来て注文しているわけですから、全て食べ切れなくても、好きな量だけ食べて残すのは、私の自由でしょうが、貧乏症ですから残すのが勿体なく、頑張ってほとんど食べました。当然、お腹がはちきれそうになり、車に乗ってシートベルトを締めたら気分が悪くなりそうになりました。このまま帰って寝てしまえば確実に2kgくらい太りそうでしたから、うどん屋さんを出て、そのままスポーツクラブに直行いたしました。2時間強みっちり運動して、お風呂に入って帰宅いたしました。

それにしても、満腹で運動するのは辛かったです。空腹と満腹でしたら、まだ空腹のほうが運動しやすいです。また、理論的には、空腹時に運動したほうが脂肪が燃焼いたします。しかし、脱水症や低血糖症状を来すことがありますから、あまりお勧めできません。そうは言っても、満腹時の運動もお勧めはできませんけどね。

さて、本日は、ビックリしたニュースが飛び込んでまいりました。

理化学研究所の発生・再生科学総合研究センターの笹井芳樹副センター長が自殺されたニュースです。マスコミでは、STAP細胞の共著者という書き方が多いですが、実際には、36歳で京都大学医学部教授になった逸材で、ES(embryonic stem:胚性幹)細胞といういわゆる万能細胞から、神経系組織を形成する手法を確立した功績で、ノーベル賞候補と言われていた方です。私も、STAP細胞騒動以前からお名前だけは存じておりました。数々の疑惑が浮き彫りになったSTAP細胞騒動ですが、あの「Nature」がSTAP細胞を信用し、論文を採用したのも、実績の非常に多いこの方の名前が共著者にあったことが、ひとつの理由だったはずです。

研究者として毎日コツコツと研究をされ、実績を積んでこられた方が、疑惑が表沙汰になり、あることないことをマスコミに書き立てられ、世間から受けるバッシングの大きさに、心理的に耐えられなくなったことは、想像に難くないです。

日本の医学界の大きな頭脳を失いました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

たかが便秘、されど便秘~その5

本日は午前診の最初に来ていただいた方と、午後診の終わりに来ていただいた方には、少しお待ちいただきましたが、それ以外に来ていただいた方の待ち時間は少なかったと思います。

乳がん検診の予約は相変わらず多く、予約して直ぐに検診を受けていただくことはなかなか困難ですが、お急ぎの方は、予約なしで午後診の半ば(16時頃から18時頃まで)に来ていただければ、それほどお待ちいただかずに検診が受けられると思います。

さて、便秘のお話を続けましょう。「けいれん性便秘」のお話です。

仕事などで緊張が続いたりストレスを貯めている方、睡眠不足が続いている方などに多いです。このようなことがありますと、自律神経の障害により、大腸がキュッと縮んでけいれんし、通り道が狭くなったり、縮んでけいれんしているためぜん動運動が鈍くなって便の移動が悪くなってしまうのです。弛緩性便秘の逆で大腸の壁が過緊張の状態になるのですよね。

比較的若い人に多い腸の病気に「過敏性腸症候群」と呼ばれるものがあります。これは、ストレスやライフスタイルによって引き起こされると言われています。最新の知見では、過度のストレスやライフスタイルの乱れが、腸内細菌叢に影響を及ぼしたり、主に小腸で作られる「セロトニン」と呼ばれる神経伝達物質の分泌異常が引き起こされたりして、この病気になるようです。過敏性腸症候群には、特に男性に多い「下痢型」と比較的女性に多い「便秘型」があり、両方を繰り返す「交互型」というものもあります。この「便秘型」がけいれん性便秘です。

けいれん性便秘の症状としては、

  1. 便意があるのになかなか出ない。
  2. 排便の前には腹痛があるが、便が出るとスッキリ治まる。
  3. うさぎや鹿の糞のようなコロコロ便が出る。
  4. 便秘と下痢を繰り返す。

などです。しかし、必ずしもこれらの症状の全てが当てはまる訳ではありません。ある学会のホームページの一般の方向けの説明では、「排便後も残便があります。」と書いてありますから、まあ、いろいろあるのでしょうね。

直腸性便秘は、~その6で書きます。

熱中症にかかる方が多いです!

本日は、暑かったですが、わりとカラッとしていましたね。明日からはお天気が悪くなり、回復するのは日曜日と言われています。

本日は、午前診が終わって、皮膚のできものを取る、いわゆる「小手術」を行い、それから床屋に行き男前上げて参りました。自宅に帰ってから、車で実家に行きましたが、本日は土用の丑の日でしたので、途中のスーパーで鰻を買って持って行きました。それにしても、国産うなぎは高いですね。

そのスーパーで最も高い鰻は一尾四千円くらいしました。単にスーパーですのに、これは高すぎるため、その半分くらいの値段の鰻を・・・それでも高いとは思いましたが、両親のために買いました。それに加えて「今日食べなければ、もう今年は食べないだろう」と思い、私の分も奮発して買いました。しかし高かったのに、あまりふっくら感のない鰻でしたね。しかし、来年はもう少し鰻が安価に手に入るようです。

さて、今年は梅雨に入る前から暑く、熱中症になる方が多いようです。とこかで聞いた話ですが、ある人が救急車を呼ぼうとしたら、救急車が出払っていて、なかなか来なかったとか・・・それが晴れた日の午後で、すごい熱中症が多かった結果だったそうです。

外出中などの後に熱感と疲労感が強いのに、喉の痛みなどの風邪症状がない場合は、熱中症を疑わなければいけません。さらには、吐き気や下痢などを伴いますと、必ず医療機関にかからなければいけません。

熱中症の説明は、昨年のブログで書きましたので、そちらをご覧ください。

医師出身の作家は意外と多いです・・・・その3

本日は、私の家の周りでは、午前中激しい雨が降り、午後から陽射しが差す不思議なお天気でした。私は雨が止んだのを確認してから1週間ぶりにスポーツクラブに行ってまいりました。スポーツクラブにほぼ4時間おり、以前書いたとおり駐車場代300円をタダにするために、スポーツクラブの向かいのショッピングセンターで2000円分のお酒を買いました。2週間前のブログで「200円をタダにするために」と書いたのですが、これは誤りで、300円分がタダになりました。15%引きで買ったのと同じことですね。これはお得だと思います。

2週間前に買ったお酒は未だ消費されておりません。そのため、これを続けていきますと、どんどんお酒が溜まっていくことになりますが、まあ、溜まってきたら、他のものを買うことにします。

さて、作家の渡辺淳一さん死亡のお話から、前立腺がんのお話を書いております。

前回「生活習慣の欧米化が良くない」と書きましたが、要は、食の欧米化が良くないと言われています。簡単に言えば、動物性脂肪が良くないのです。

さらに詳しく言えば、「飽和脂肪酸」をたくさん摂取することが良くないのです。飽和脂肪酸に相対する言葉が「不飽和脂肪酸」です。飽和脂肪酸は、飽和結合しており安定していて、常温では固体で存在します。肉の脂肪とかバターとかラードとかですね。体内でも固まりやすく、動脈硬化の基、とも言われています。

一方、不飽和脂肪酸は、体内でも固まりにくく、動脈硬化を治す方向に働くみたいに言われています。食用油などですね。

しかし実際には、飽和脂肪酸・不飽和脂肪酸にはいろいろな種類があり、話はそれほど単純ではありません。機会があれば、また別に書きたいと思います。とにかく、前立腺がんに関しては、飽和脂肪酸が良くないということですね。

飽和脂肪酸が豊富な食品といえば、牛肉や豚肉、乳製品、動物の内臓などですね。その中でも鶏肉が良くないそうです。特に鶏の皮ですね。毎晩赤ちょうちんに寄り、焼き鳥で一杯やる方は、前立腺がんに注意ですよ!

その4に続きます。

予約外の乳がん検診も受付けています。

乳がん検診は、予約優先制で行っております。診療時間内にお電話でご予約ください。しかし、最近予約が取りにくくなっております。完全予約制ではありませんので、予約外の検診も受付けております。

しこりを見つけて不安に思っておられる方や忙しくて時間の無い方は、予約がなくても検診を受けていただけます。ただし、待ち時間が長くなることを、あらかじめご了承ください。

予約外の乳がん検診をご希望の方は、午後診に来ていただければ、待ち時間が比較的短くて済みます。午後診は、月曜日、水曜日、金曜日に実施しております。その中でも16時台、17時台が特にお勧めです。

もちろん、午前診も受付けております。よろしくお願いいたします。

予想どおりの結末でした・・・・

昨日は突然の雷雨で、出かけておりましたが、大変でした。本日は、非常に良いお天気でしたが、一日中家におり、ちょっともったいない休日の使い方をしてしまいました。

さて、私は連休を利用して、以前にご紹介した連続ドラマ「アリスの棘」を最終話まで観ました。まずまず面白かったですよ。

第四話になり、テンポが遅くなってから、いろいろ忙しかったため、観ていなかったのですが、昨夜、録画して貯めておいたドラマを観だしますと、止まらなくなりました。昨日今日で第四話から最終の十話まで、全て一気に観てしまいました。

このドラマでは、ある大物俳優が出演しておられたのですが、その役柄が不釣り合いでショボイな・・・・と、最初から思っておりました。「この後、何か展開があるのかな?」と、ずっと疑っておりましたら、やはり最後に大どんでん返しがありました。

ある意味では順当な結末だったのですが、私のように「この方が、なぜこんな役で出ているのか?・・・・」と、その俳優の重要さに気づかなければ、絶対にわからないどんでん返しでした。ただし、最終話は結末を急ぎすぎて、唐突で強引な展開だったと思います。

「アリスの棘」の視聴率は、初回は良かったです。しかし、回を重ねるごとに少しずつ下がっていきましたが、最終話はまた視聴率を上げました。しかし、それ以前からもうちょっと視聴率が良ければ、最終話は、スペシャルとして時間を延長して、もっと丁寧に描かれてたのではないか?と思いますと、ちょっと残念です。

以前にも書きましたが、このドラマの脚本にはかなり無理がありました。ドラマの終わり方に失望したという意見も多かったようですが、この脚本の出来栄えでは仕方ないことでしょう。

しかし、それを補ったのが、出演者の演技力でした。医療ドラマとして、破綻しかけの、すんでのところで踏みとどまったのは、上野樹里さん、オダギリジョーさん、國村隼さんたちの迫真の演技があったからだと思います。若手の中村蒼さん、栗山千明さん(実は栗山さんは上野さんより年上ですが・・・)、それにココリコ田中さん、藤原紀香さんも、存在感のある演技でした。

ただし、岩城滉一さんは、カッコ良いのですが、演技力という点では、昔も今も「???」ですし、中村梅雀さんは、名優でありながら、このドラマではそれを活かしきれず、最後まで消化不良になってしまったのが残念です。

しかしそうは言っても、ラストの教会での演技派3人のやりとりは見応えがありました。

深夜の誰もいない研究室で、ホルマリン固定のプレパラート切片標本からDNAを抽出してPCR(ポリメラーゼ連鎖反応)法で増幅するという最新の手法(昔、私が研究室に居た頃は、標本をホルマリン固定してしまいますと、DNAは抽出できませんでした。また、ドラマの中では「『PCR』という特殊な機械を使って・・・」と言っていましたが、これは誤りです。「PCR」という「手技」はありますが、「機械」はありません)を、若手医師が、1人で一晩でやってしまうというのは、通常あり得ない話ですが、医療サスペンスとして、アカデミックさが出ていました。そして、その結果を突きつけての、手術室での上野さんと國村さんとの「二人芝居」は圧巻でした。「勝負はついたようですね・・・」と言った時の上野さんのわずかに左の眉を動かす一瞬の演技は、ほんとうに素晴らしいです。

何回も書きますが、脚本は悪かったです。昔から病院に出入りしていた主人公の明日美や西門が、一番身近な人の15年前のことを知らなかった、などというのは明らかに不自然です。この脚本の悪さを、前半では上野さんの絶妙な表情などのアップでごまかしていましたが、しかし、後半になって、演出は格段に良くなりましたね。

「アリスの棘」の視聴を見逃してしまった方々は、9月24日にDVDボックスが発売されますし、まあ、その頃からレンタルも開始になるでしょうから、それを御覧ください。

鴨川沿いでは「ゆか」と呼びます!

本日は、私の家の周りでは、午前中激しい雨が降り、午後からもパラパラと雨が降る鬱陶しいお天気でした。私は10日ぶりにスポーツクラブに行ってまいりました。スポーツクラブにほぼ4時間おりましたが、駐車場代200円をタダにするために、スポーツクラブの向かいのショッピングセンターで2000円分のお酒を買いました。これで200円節約できました。1割引きでお酒を買ったのと同じことになりますが、無駄なお酒を買ったとしたら、これは得したことにはなりませんね・・・・

先日書いたブログで、7月10日木曜日に会食の予定があり、その場所が納涼床で、台風直撃のため、実現は絶対に不可能だと書きましたが、なんと・・・・奇跡的にお天気が回復し、納涼床で会食ができました。

もし私が予約をしていたとしたら、キャンセル料がかからないように、絶対に何日か前にキャンセルしていたと思いますが、私たちを招待してくれた先生は、太っ腹で、キャンセル料など関係なく、そのまま予約をしたままだったそうです。まあ、そのような行いが、その先生の人を惹きつける魅力になるのでしょうね。

一般的には「納涼床」と言い、私たちが会食したのは、鴨川沿いの納涼床だったので、「川床」ですが、鴨川沿いでは「川床」を単に「ゆか」と読みます。

他の方たちが皆キャンセルした中、私たちはほとんど貸し切りで「ゆか」を堪能いたしました。

しかも、四条大橋のすぐそばだったので、この日は祇園祭のお迎え提灯や神輿洗の松明を間近で観ることができ、本当にラッキーでした。

さらには、その「ゆか」で、ある保存会の祇園囃子をずっと聴くことができました。いわゆる「コンコンチキチン、コンチキチン・・・」です。何気なく聴いていますと、同じように聞こえますが、実はこのお囃子、なんと50種類くらいのバージョンがあるそうです。

確かにそのようなことを知識として知って聴いていますと、様々な曲があることがわかります。50種類あると聞いて、私は、楽譜を見ながら演奏しているのだろうと思っておりました。しかしその後、その演奏しているところを間近で見せていただいたのですが、なんの楽譜もなく、もちろん指揮者もおらず、様々な曲を、30人くらいの方が一糸乱れず完璧に演奏されていました。

伝統文化を守るために、保存会の皆さまの努力を間近で見て知ることができ、感動いたしました。

この夜は5人での会食でしたが、普段は冷静な、ある先生が、テンションが上がり、「毎月やりましょう!」と言われていました。まあ、ぶっちゃけ、お金がかかりすぎますので、毎月会食することは不可能ですが、それでも、なるべく早く5人で会食できるように、私も仕事を頑張りたいと思います。

その翌日は、日本乳癌学会の総会に行ってまいりました。個人でクリニックをやっていますと、患者さんにご迷惑をお掛けすることができず、クリニックを休みにして学会に行くことがなかなかできません。

しかし、最新の知見を修得するためには、学会に行くことが必須です。年に一回か二回は学会に行くためにクリニックを休みにすることは、患者さんにご迷惑をお掛けいたしますが、最新の知見を得て、それを患者さんに還元することで、その償いをしたいと考えておりますので、ご理解のほどをよろしくお願い申し上げます。

7月11日金曜日は休診です。

以前にもお知らせいたしましたが、明後日7月11日金曜日は、院長およびスタッフが日本乳癌学会総会に出席するため休診とさせていただきます。患者さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

的確かつスピーディーに!

本日は、湿度が高く蒸し暑いお天気でしたね。日射しがきつくなかったのは良かったですけれどね。

台風が近づいています。明後日木曜日に近畿に最も近づきそうですが、私は、その日に会食の予定が入っています。しかも、納涼床での会食です。残念ながら、台風のスピードやコースが大きく変わらない限り、この会食はまず実現不可能でしょうね。

明々後日金曜日は、私とスタッフが日本乳癌学会総会に参加するために、休診としております。患者さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、台風の影響でこの日に阪急電車が止まることでもあれば、どっちみち休診になりますね。しかし、そうなりますと、学会も開かれなくなるかも知れず、それでは休診の意味が無くなります。

本日は、来院された患者さんの数が普段の火曜日の午前診と同じくらいでしたのに、非常に忙しく感じました。初診の方が多く、しかも病気の診断の難しい方が何人か来られたからでしょうね。

さらには、次回来院された時に手紙(診療情報提供書もしくは診療経過報告書)をお渡ししなければならない患者さんが5人来られました。そのため、診療が終わったのが13時半ころで、それから製薬会社の方々から薬剤の情報提供を受け、一息つくと14時になり、それからカルテ点検をして、手紙の下書きを書いていたら15時半をまわり、院長室で雑用をして、クリニックを出たのが16時過ぎ・・・・帰宅したら17時前で、本日は午前診だけでしたのに、午前中で仕事が終わった感じは全くありませんでした。

しかし、3時間の診療の後、ダラダラした訳でもないのに、いくら手紙書きが多かったとは言え、カルテ点検に1時間半もかかってしまったのは、どう考えても時間の使い方がまずいです。

「本日来られた患者さん一人ひとりに対して、じっくり病態や治療に関して検討しなおしたから」と言えば聞こえは良いですが、ゆっくり検討したからと言って、良い答えが浮かぶとは限りません。

私の今までの診療経験から言えることですが、1人の患者さんに時間をかけたからと言って、良い診療ができるとは限りません。他に患者さんが居なければ別ですが、普段どおり多くの患者さんを診療する場合は、リズムに乗った診療が大切です。ダラダラしてしまいますと、頭の回転まで遅くなることが多いのです。リズムに乗った診療をするためには、スタッフの協力が欠かせません。阿吽の呼吸と言いますか、私がして欲しいことを事前に察知して、スタッフが動いて、テンポ良く、スピーディーに診療することが大切です。

慌ただしくセカセカ仕事をするのではありません。時間や行動の無駄を省き、スマートに仕事をするということです。

これでも、1~2年前に比べますと、待ち時間をかなり短縮できるようになってきています。これは、スタッフの努力と工夫のおかげだと思っています。しかし、私自身に関しましては、本日の診療後の私の行動を振り返ってみてもわかりますとおり、診療中も同じように時間を無駄にしているところがまだまだあるだろうな、と思います。

その反省の上に立って、明日からも的確かつスピーディーな診療ができるような努力と工夫を積み重ねていきたいと思います。

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 108 109 110 Next
  • 乳がん検診Q&A
  • 乳がんQ&A
  • 禁煙外来Q&A
  • 肝臓病Q&A
  • 院長ブログ
  • QRコード

    QRコード
    モバイルサイトはこちらのQRコードよりご覧ください