ブログに関するご意見・ご感想等は、『お問い合わせ』よりお送りいただきますよう、お願いいたします。

夏は痛風に注意です!~その10~

久しぶりのブログ更新です。最近では、ブログを書く習慣がすっかりなくなり、時間的に余裕があってブログ更新を考えても、キーボードを打つ気になりませんでした。

本日は、高尿酸血症の研究会に行ってまいりました。研究会の後の懇親会でお酒を飲んで気持ち良くなって、ブログを更新する気持ちになりました。気分次第で、申し訳ございません・・・・

・・・・というわけで、今回のこのブログでは、今まで結構書いてきました尿酸のお話です。高尿酸血症は、高血圧症や糖尿病ほどポピュラーな病気とは言えません。ただし、高尿酸血症は痛風を起こしますから、痛い目にあった方も多いかもしれません。

2年前にこのブログで表題のシリーズを続けましたね。メインの話は~その2~からで、よろしければ~その2~から読み直してみてください。あれから、それほど新しい知見は無いようです。「尿酸」が人体にどのような影響を及ぼしているかに関しましては、まだまだ分からないことが多いようです。

高尿酸血症は、酸化ストレスを増やし、血管内皮細胞にダメージを与えます。それが様々な臓器障害に繋がります。高尿酸血症は、高血圧症や糖尿病や腎臓病を増やします。また、心不全や脳卒中を増やし、総死亡のリスクと関連する可能性があります。

ところが一方、尿酸は、非常に抗酸化作用の強い物質で、抗酸化作用のある物質と言えばビタミンCやビタミンEがよく言われますが、実は尿酸はそれらより遥かに高い抗酸化作用があるそうです。今年の海外からの論文では、脳梗塞を起こして間もない患者さんに尿酸を投与しますと脳梗塞の範囲が狭まった、と言う発表がありました。実際、尿酸値が低すぎますと、腎臓を悪くすることがあります。つまり尿酸は、諸刃の剣なのです。

~その11~に続きます。

通常どおり診療を行います。

阪急京都線が通常どおり運行しておりますので、当クリニックも通常どおり午前10時から診療いたします。

よろしくお願いいたします。

台風11号の接近に伴いまして・・・

明日17日は、高槻にも台風が接近いたします。

17日午前8時ないしはそれ以降に阪急電鉄京都線が運休した場合は、午前診は休診とさせていただきます。運休が13時までに解除され、運転が再開されました場合は、午後診は実施いたします。13時以降に運休した場合は、午後診も休診といたします。

また、阪急が通常どおり運行しておりましても、その他の公共交通機関、たとえばJRや高槻市営バスなどが運休しています場合は、診療開始が遅れる場合がございます。

あらかじめご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

夏季休暇のお知らせ

来る8月14日(金曜日)から17日(月曜日)まで、夏季休暇をいただきます。18日(火曜日)から通常どおり診療いたします。 患者さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

明日は大阪医大乳腺外科の医師がお休みです。

本日は、院長が学会出席のためにお休みさせていただきました。

明日は、大阪医大乳腺外科の田中医師がやはり学会出席のためお休みです。院長が代診させていただきますが、混雑が予想されます。乳がん検診はなるべく予約して受診してください。

なお、しこりを認めるなどの症状があり、不安に思われる方は、予約なしで診療させていただきます。ただし、少しお待ちいただくことをご了承願います。

いつまでも若くありませんよ!~その2

久々のブログ更新です。前回の~その1から実に3週間経っていますが、その間に東京の研究会に参加したり、乳癌の研究会に行ったりいたしました。

東京に行っているまさにその時に、小笠原沖地震に見まわれ、交通網がマヒしたり、高層ビルのエレベーターが止まったりいたしました。しかし、私にとっては、確かに地震の揺れは感じましたが、それ以外に何の被害もなく、普通に東京のホテルに泊まり就寝いたしました。翌日、ソラマチに行き、あわよくばスカイツリーに登ろうと思っていたのですが、ソラマチ3周年とか何とかで、大変な混雑で、1時間や2時間待つくらいではスカイツリーには登れず、すぐに諦めて、ソラマチをぶらぶらして、そこでおみやげを買い、大阪に帰って参りました。年に数回東京に行きますが、最近では、東京の知人と食事に行くこともあまりしなくなり、さっさとホテルに帰って、翌日は、だいたいどこかの縁もゆかりもない場所に立ち寄ります。そして、その辺りを軽く散策して帰って来ます。単なるお上りさんですね。

さて、前回の続きです。先日、休日に一人でドライブに行き遠出し、夕方になり、家に誰も居ないので、その場所で食事をしようと、美味しい店がないかインターネットサイトの「食べログ」で検索しましたら、評価の高いラーメン屋さんが近くにあり、しかも写真のラーメンがいかにも美味しそうでしたので、その店に行きました。大盛りラーメンと餃子を頼んで食べました。ラーメンは、確かに不味くは無いのですが、私には塩辛かったですね。餃子は、市販の冷凍餃子より少し美味しい程度でした。そのため、スープは飲まず、麺と具と餃子を食べて早々に退散いたしました。

ダメですね・・・以前にも書きましたが、私の身体は、もうラーメンを受け付けなくなったのかもしれません。しかし、ラーメンは無理して食べるものではありません。もともと、身体には良くない食べ物ですから、受け付けなくなってもノープロブレムです。そうは言え、やはりたまに食べたくなります。

そんなことを以前から思っていたにも関わらず、先週飲み会があり、その流れで、〆のラーメンに付き合いました。お酒をたくさん飲みますと、味覚がマヒします。そうなりますと、シラフの時は不快に思う塩辛いラーメンを美味しく感じるのですよね。しかし〆のラーメンは、絶対身体に良くありません。今後付き合いがなければ、お酒の〆は、せいぜいデザートを食べるくらいにしたいと思います。

~その3に続きます。

7月3日はお休みをいただきます。

来る7月3日金曜日は、院長が日本乳癌学会学術総会に参加するため、お休みをいただきます。患者様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

いつまでも若くありませんよ!~その1

ブログというのは恐ろしいもので、書かなくても特にペナルティーを受けませんから、そのまま書かずにいますと、ずっと書かなくなってしまいますね。という訳で重い腰を上げてブログを更新したいと思います。本日は外食に関するブログです。他のドクターのブログでは、高級フレンチやお寿司屋さんの話題が出て来るのを見かけることが多いのですが、私が書くのは、牛丼屋のお話です。

つい昨日の話ですが、クリニック近くの牛丼屋に久しぶりに行きました。以前昼休みが長かった頃は、午前診と午後診の間にスポーツクラブに行き、その後牛丼屋で牛丼をかき込み、午後診に突入しておりました。現在のように昼休みが短くなってからは、スポーツクラブに行かなくなり、牛丼屋にも行かなくなりました。ところが、先日新聞の折込チラシに牛丼屋の温泉卵無料券が入っており、それを目当てに、近くの牛丼屋に行ってまいりました。セコい話で申し訳ありません・・・・

久しぶりにその牛丼屋に行き、自動販売機で食券を買いましたが、相変わらず牛丼は安いですね。このチェーン店では、関東ではプレミアム牛めしという名前に変わって実質値上げされたそうですが、高槻では、以前のままで、大盛りでも390円です。

大盛り牛めしを注文して、温泉卵のトッピングをタダでお願いしました。出て来た大盛りの牛丼を見ますと、かなりの量で、全部食べられるかな?と思ったのですが、途中から卵を入れて、味を変え、美味しく全部いただきました。

周囲のお客さんを観察いたしますと、私が居た時間は、全員男性で、皆牛丼を頼んでおられました。汁を多めにご飯に注ぐ「つゆだく」を注文する人も多く、また殆どの人が紅しょうがを牛丼に載っけて食べていました。

実は、私も何年か前まで、牛丼の味付けが淡白過ぎると思い、つゆだくを頼んだり、紅しょうがを載っけたり、焼肉のソースみたいなのを掛けて食べたりして、味を濃くして食べておりましたが、今は、そんなことをしなくても、ちょうど良い味の濃さと思って食べております。

~その2に続きます。

骨粗鬆症の治療は、施設を選ばなければいけません!

ご無沙汰いたしております。かつては、ローカル的には人気ブロガーだった高槻駅前クリニックの森です。

仕事が忙しくなってきて、ブログをサボりだしてからかなりの年月が経ち、ブログを書く習慣が無くなり、今や完全にブロガーではなくなっております。

しかし、私がブログを更新するのを、今でも待ち望んでおられる方が、少なくとも何人かはおられますので、特に書くことがなくても、ブログを書くことを思い出せば更新することにいたします。

本日は土曜日でしたので、いつものとおり研究会に行っておりました。本日は骨粗鬆症の研究会と糖尿病の研究会を掛け持ちいたしました。

いろいろ役に立つ情報を仕入れましたので、有意義でした。

閉経後に骨粗鬆症と診断される患者さんは、非常に多いです。そのため治療が必要になりますが、治療の指標・効果を判断するためには、腰椎と大腿骨のDEXA(二重エネルギーX線吸収測定法《dual-energy X-ray absorptiometry》)による検査が必要です。足のかかとや両手で測る検査では駄目だということです。

DEXAは2種類のエネルギーのX線を測定部位に当てて、正確に骨粗鬆症とその経過を診断いたします。

このような特殊な検査装置を、一般のクリニックで設置しているのは、当院の他ごく少数しかありません。大病院でさえ設置しておらず、病院から当院に検査の依頼が来ることも多いです。

骨粗鬆症は、現代病として重要な病気です。骨粗鬆症で骨折をきたしますと、その後の人生を棒に振ってしまうことが多いです。全ての閉経後の女性、月経がまだあっても大病を経験された女性、生活習慣病や大病を経験された男性は、一度骨粗鬆症の検査を受けることをお勧めいたします。

インフルエンザにご注意!

桜も散って、これから暖かくなるはずですが、最近はずーっと雨続きで、今後野菜などの収穫にも影響を与えるかもしれませんね。

異常気象という感じですね。そして、例年と違うのが、最近インフルエンザの患者さんが多いことです。当クリニックでも、今週に入って何人かインフルエンザの患者さんが来られ、本日も二人インフルエンザの方が来られました。

最近来られるインフルエンザの患者さん全員B型です。

昨年11月頃に接種したインフルエンザワクチンの効果が切れてくるこの時期、季節外れですが、インフルエンザにご注意ですよ!

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 108 109 110 Next
  • 乳がん検診Q&A
  • 乳がんQ&A
  • 禁煙外来Q&A
  • 肝臓病Q&A
  • 院長ブログ
  • QRコード

    QRコード
    モバイルサイトはこちらのQRコードよりご覧ください