ブログに関するご意見・ご感想等は、『お問い合わせ』よりお送りいただきますよう、お願いいたします。

昨日見た夢、あるいは、検診を受けましょう!

本日は、午後から雨が降りましたね。私は午後からお墓参りに行き、墓の掃除をして、手を合わせて帰ろうとした時に雨が降ってきました。帰宅して、外の窓を拭こうとしましたら、本格的に降ってきて、そのまま降り続ければ、私の窓拭き掃除が回避できたところが、直ぐに止んでしまい、仕方なく自分でやりました。

ただ今の外気温は6℃、室温は24℃、湿度は32%・・・・雨が降った割には低い湿度です。家の中では、相変わらずエアコンと加湿器を一台ずつ24時間点けております。

さて、昨夜・・というよりは、今朝ですが、手術して切除された自分の大腸を自分で切り開き、進行がんを見つけた夢を見ました。手術の後、がんを確認し、その位置や大きさを計ったり、所属リンパ節をほじくりだしたりすることを、「標本整理」と言います。それは主に手術をした主治医の仕事ですが、それを患者である私自身がやったという夢を見たのです。

大腸の進行がんの形状は、4つに分類され、最もわかりやすい2型は、浅いすり鉢のような形をしていますが、私のがんが、まさにその形でした。ところが、そのすり鉢の底が抜けておりました。腸に穴が空いていた訳で、本来なら腹膜炎になり、激痛を来すはずですが、腹痛にならなかったのは、背中側にがんができて、そちらに穴が空いていたからだろうと考えられました。

がんで腸に穴が空けば、がん細胞がお腹の中にばらまかれて、腹膜に転移を起こす事が多いのですが、背中の後腹膜と言うところで押さえられるため、それは大丈夫かな?などと、考えました。

しかし、穴が空くほどのかなり進行したがんだから、抗がん剤が必要だな・・・・生命保険のガン特約でお金がまかなえるかな・・・・でも、あと10年生きるのは難しいかな・・・・などと考えますと、気分が暗くなり、本来は病理検査に出す自分のがんの標本を捨ててしまいました。

そのあたりで目が覚め、「夢か・・・・・夢で良かった」と、心底ホッとしました。それにしても、こんなリアルで嫌な夢を見たのは、記憶に無いほど久しぶりです。

おかげさまで、前回のブログのとおり、昨夜寝たのが遅かったのですが、夢から目が覚めた時、興奮していたため、もう寝る気がしなくなり、二度寝すること無く早起きいたしました。

私は、毎年便の検査はしており、また、今年大腸がんに比較的感度の高い血液検査も行い、いずれも大丈夫だったのですが、大腸ファイバーを受けたことがないため、来年はぜひ受けよう❢と心に誓いました。

みなさんも、せめて無料の市のがん検診くらいは受けてくださいね。

日付が変わってしまいました!

日付が変わり、大晦日です。

先ほど観ていた映画が終わり、今から寝るところです。

このブログ冬恒例の、室温の記録を忘れておりました。現在の室温は24.6℃、湿度は32%です。マッハシステムでエアコンを一台つけっ放しで、加湿器も動かしています。

我が家周辺の外気温は現在2℃です。寒いですね。

エアコンの設定は21℃ですが、なぜか室温が24℃以上もあります。

なぜそのようなパラドックスが起きているかの理由の一つは、昨日お天気が良かったため、太陽熱をたくさん取り入れたことがあると思います。

高気密高断熱住宅は、魔法瓶のような家です。外気温の影響をあまり受けずに、室温が維持できます。

我が家に関しましては、今までのブログに散々書いてきましたので、過去のブログをご参照ください。

これからは、マメにブログを更新したいと考えています。

よろしくお願いいたします。

本日から年末・年始のお休みを頂いています!

本日から年末・年始のお休みを頂いています。

昨日は、火曜日ですから午前診だけでしたが、午後から今年できる仕事は全て終わらせ、その後スポーツクラブに行って、夜遅くに帰ってまいりました。

この度の休みは、前回よりも一日長く頂きました。いろいろしがらみがあって、休みを決めました。特に用事があって、昨年より早く休んだわけではありません。

本日は非常に良いお天気でしたが、特に何もする用事がなく、本日もまたスポーツクラブに行ってまいりました。

おかげでかなりの筋肉痛です。

今は、自宅で映画を観ながら、こんなものを書いています。

・・・・とまあ、休みに入り、時間的に余裕ができたため、どなたにも興味が無いような情報を、また発信したいと思います。

年末・年始の休診のお知らせ

年末は12月29日(火)まで診療いたします。年始は1月5日(火)より診療を開始いたします。どちらも火曜日ですから、午前診だけの診療です。

患者さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほどをよろしくお願い申し上げます。

明日はWith You 関西 2015です!

告知が遅れて申し訳ございませんでしたが、明日はWith You 関西 2015が開かれます。

13時から16時まで、場所は梅田スカイビル(空中庭園があり、外国人観光客に大人気のビルですね!) タワーウエスト36階です。

下の 「2015ポスター(B3)」をクリックしてご参照ください。

もちろん、私も参加いたします。

当日参加も大歓迎いたします。奮ってご参加ください。

 2015ポスター(B3)

明日14日から17日まで夏季休暇をいただきます。

明日8月14日(金曜日)から8月17日(月曜日)まで夏季休暇をいただきます。

8月18日(火曜日)より、通常どおり診療いたします。

患者さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

夏は痛風に注意です!~その10~

久しぶりのブログ更新です。最近では、ブログを書く習慣がすっかりなくなり、時間的に余裕があってブログ更新を考えても、キーボードを打つ気になりませんでした。

本日は、高尿酸血症の研究会に行ってまいりました。研究会の後の懇親会でお酒を飲んで気持ち良くなって、ブログを更新する気持ちになりました。気分次第で、申し訳ございません・・・・

・・・・というわけで、今回のこのブログでは、今まで結構書いてきました尿酸のお話です。高尿酸血症は、高血圧症や糖尿病ほどポピュラーな病気とは言えません。ただし、高尿酸血症は痛風を起こしますから、痛い目にあった方も多いかもしれません。

2年前にこのブログで表題のシリーズを続けましたね。メインの話は~その2~からで、よろしければ~その2~から読み直してみてください。あれから、それほど新しい知見は無いようです。「尿酸」が人体にどのような影響を及ぼしているかに関しましては、まだまだ分からないことが多いようです。

高尿酸血症は、酸化ストレスを増やし、血管内皮細胞にダメージを与えます。それが様々な臓器障害に繋がります。高尿酸血症は、高血圧症や糖尿病や腎臓病を増やします。また、心不全や脳卒中を増やし、総死亡のリスクと関連する可能性があります。

ところが一方、尿酸は、非常に抗酸化作用の強い物質で、抗酸化作用のある物質と言えばビタミンCやビタミンEがよく言われますが、実は尿酸はそれらより遥かに高い抗酸化作用があるそうです。今年の海外からの論文では、脳梗塞を起こして間もない患者さんに尿酸を投与しますと脳梗塞の範囲が狭まった、と言う発表がありました。実際、尿酸値が低すぎますと、腎臓を悪くすることがあります。つまり尿酸は、諸刃の剣なのです。

~その11~に続きます。

通常どおり診療を行います。

阪急京都線が通常どおり運行しておりますので、当クリニックも通常どおり午前10時から診療いたします。

よろしくお願いいたします。

台風11号の接近に伴いまして・・・

明日17日は、高槻にも台風が接近いたします。

17日午前8時ないしはそれ以降に阪急電鉄京都線が運休した場合は、午前診は休診とさせていただきます。運休が13時までに解除され、運転が再開されました場合は、午後診は実施いたします。13時以降に運休した場合は、午後診も休診といたします。

また、阪急が通常どおり運行しておりましても、その他の公共交通機関、たとえばJRや高槻市営バスなどが運休しています場合は、診療開始が遅れる場合がございます。

あらかじめご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

夏季休暇のお知らせ

来る8月14日(金曜日)から17日(月曜日)まで、夏季休暇をいただきます。18日(火曜日)から通常どおり診療いたします。 患者さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 107 108 109 Next
  • 乳がん検診Q&A
  • 乳がんQ&A
  • 禁煙外来Q&A
  • 肝臓病Q&A
  • 院長ブログ
  • QRコード

    QRコード
    モバイルサイトはこちらのQRコードよりご覧ください