ブログに関するご意見・ご感想等は、『お問い合わせ』よりお送りいただきますよう、お願いいたします。

シロアリはアリではアリません。

本日は、日中ずっと曇っていましたが、夕方から雨が降っています。

このような天候の良くない休日には、用事が無い限り、私はあまり出かけません。雨が降っていなければ、せいぜい外の空気を吸いに狭い庭に出る程度です。それも2~3分程度です。

本を読むことが好きなので、家でじっとしていることに苦痛を感じません。現在読んでいる本は、なんとシロアリの本です。知人の建築家に貸していただきました。建築家の本ですので非常に専門的です。正直言って、私が「貸して欲しい」と言った訳ではありません。たまたまその方とのメールのやり取りでシロアリの話題になった時に、「よろしければお貸ししましょう。」と言われて、わざわざその本を持ってきてくださったのです。「ここまで詳しく知りたいとは・・・・」と、戸惑ってしまったのですが、「そうですか・・・あまりお知りになりたいとは思いませんか・・・」と、少しがっかりされたような感じで言われたため、「これは読まねばなるまい!」と思って、途中で投げ出しそうになる心に鞭打って頑張って読んでいます。

ちなみに、シロアリは「アリ」と言う名前が付いていますが、アリとは全く違います。アリが「ハチ目」に所属するのに対し、シロアリは「ゴキブリ目」です。すなわちアリはハチに近い昆虫であるのに対し、シロアリはゴキブリに近いのです。

シロアリの本を読んでいますと、いろいろシロアリのことを書きたくなりますが、これ以上は止めておきましょう。シロアリのことをもっと知りたければ、下記のHPをご覧あれ。

http://www.sinfonia.or.jp/~isoptera/

クーポンによる乳がん検診は3月15日までです。

乳がん検診無料クーポン券をお持ちの方は、お急ぎください。有効期限が迫っています。

すでに他院では、予約がいっぱいで断られた方もおられるようです。しかし、当クリニックは予約を必要としません。15日まで予約なしで検診が受けられます。ただし、15日に近づくほど混雑が予想されます。お早めに受診されることをお勧めいたします。

また、高槻市の乳がん検診も3月15日までで、3月16日から31日までは受けられません。

4月1日から新年度の高槻市乳がん検診がスタートし、通常どおり受けられます。

花粉の飛散の非常に多い時期になりました。

3月に入り、少し寒い日が続いていますが、本日はかなり花粉が飛散したようです。

さらに明日はお天気も良く、本日以上の飛散が予想されています。

来週月曜日はお天気が崩れる予報なので、飛散は小康状態となりますが、火曜日からまた大量飛散になることが予想されています。以前にもブログに書きましたが、今年の花粉飛散量は昨年の5倍以上、場所によっては10倍と言われています。

花粉症の方は、症状が強くなる前から治療を始めますと、比較的楽に過ごせます。

しかし、来週になったら時すでに遅しかも・・・・

桃の節句

本日はひな祭りですね。

とは言え「年に一度家でちらし寿司を食べる日」という印象しか、私にはありません。

ちなみに、節分は「年に一度巻き寿司をかぶりつく日」。

子どももある程度大きくなりますと、年中行事も所詮その程度のものになってしまいます。

本日を「桃の節句」と呼ぶのは、旧暦の3月3日が桃の咲く時期だったことに由来するようですね。アジアの国々では、年中行事を伝統的な旧暦でお祝いすることが多いのですが、日本は多くの行事を新暦で祝います。分かりやすくて良いのですが、実質的に日にちがズレてしまっている訳で、少し違和感も感じます。しかしまあ、堅苦しく考えるのは止めましょう。

少しピンぼけですが、我が家のひな人形です。画像をクリックしないと、肝心の内裏雛が見えません。長女の初節句の時に、おじいちゃん・おばあちゃんに結構立派なものを買ってもらいました。しかし残念ながら、飾る場所がこれに相応しくありません。新築か改築して、きれいな和室を作りたいな、と思っております。

ちなみに内裏雛は、全国的には(我が家もそうですが)、向かって左が男雛で右が女雛ですが、京都では逆に飾るそうですね。伝統的には京都の並び方が正しいのですが、高槻でも京都風に飾るのでしょうか?高槻は京都と大阪の間にありますが、高槻で京都を感じることはほとんどないと私は思います。文化的には大阪に近い印象があります。京都とは天王山で仕切られているせいでしょうね。

乳がんセカンドオピニオン外来は火曜日午後診です。

乳がんセカンドオピニオン外来は、リボン・ロゼ田中完児乳腺クリニック院長で、日本のピンクリボン運動の草分けであるNPO法人J.POSH理事長である田中完児先生が担当しております。この外来は火曜日の午後からです。

当ホームページの「Information」では、水曜日になっております。いずれ訂正いたしますが、とりあえずここで告知しておきます。また、田中先生は非常に忙しく、当クリニックでは現在のところ第1・第3火曜日しか診療しておりません。

乳がんセカンドオピニオン外来受診をご希望の方は、予約の上来院されることをお勧めいたします。

乳がんと診断した方からお手紙をいただきました。

本日から3月です。しかし、今週後半は冬の寒さが戻るそうです。

花粉の飛散は小休止しそうですが、インフルエンザがぶり返すかも知れませんね。

さて本日、昨年暮れに当クリニックで乳がんと診断し、大阪医大病院で手術を受けられた方から、お手紙をいただきました。幸い、乳房の温存手術ができて、わきの見張りリンパ節に転移がなかったため、他のわきのリンパ節はそのまま温存されたとのことです。そして今後は、温存した乳房に放射線を当て、ホルモンの飲み薬を服用されるそうです。

この方は、「腫瘤があるような気がします。」と言われて当クリニックに来られました。「でも、今はよくわからなくなっています。」と診察時に言われていました。しかし残念ながら、私が触りますと明らかに腫瘤を触れました。マンモグラフィも乳腺エコーも乳がんの典型的な画像をしており、その場で針生検を施行いたしました。1週間後に結果が判明し、その日に大阪医大病院一般・乳腺・内分泌外科の外来受診を予約して、すぐに行っていただきました。

初めは、大して疑うことなく当クリニックに来られたと思いますが、来院されてわずか一週間で乳がんの診断が確定してしまい、大阪医大病院で手術を受けることになった時のお気持ちはいかがだったのでしょう?ひどく戸惑われたことと思います。

私が「検査結果は乳がんでした。」と告げた時には、非常にショックが大きかったことでしょう。「私は乳がんにかかっている。」という事実を、すぐには受け入れられなかったかも知れません。

しかし、無事に手術が済み、今後の治療方針も決まり、気持ちも落ち着かれて、私に手紙を書かれたのだと思います。非常にきれいな字で、文末には「森先生には本当に感謝しております。ありがとうございました。今後共よろしくお願い申し上げます。」と書かれていました。

このような感謝のお手紙をいただく機会は多いのですが、何度いただいても嬉しく、お手紙を送っていただいたことに、私も感謝しております。

病診連携とは、病院と診療所が連携することです

先日お約束した病診連携の説明をいたしましょう。

病診連携とは、中核となる病院と診療所が提携し、患者さんの連絡を取り合い、お互いで診ていくことです。

たとえば、乳がんの患者さんが大学病院で手術をして、その後、飲み薬だけで様子を見ることになった場合を考えてみましょう。遠方の大学病院に行き、長い間待たされて薬だけもらって帰るのではなく、近くの診療所で診察してもらい薬をもらうようにします。大学病院には、半年ないし年に一回通院します。そして、診療所ではできない検査を受ける時や入院が必要な時は、直ちに大学病院に行ってもらいます。大学病院と診療所は、診療計画書や「連携パス」と呼ばれる共通のカルテのようなもので連絡を取り合います。

病診連携とは、上記のような、患者さんにとってメリットが大きいシステムです。

今後当クリニックでは、ドンドン病診連携を進めていきたいと思っています。

梅一輪一輪ほどの暖かさ

本日は非常に暖かかったので、私の自慢の愛車を走らせてきました。

まあ、愛車と言っても自転車です。しかし、自転車と言ってもロードレーサーです。ロードバイクとも言いますね。安全を考えてヘルメットを被って走っています。

私の家は千里中央にありますが、一年ちょっと前まで、自転車で高槻まで通勤していました。距離は片道13キロ強で、通勤時間はだいたい30分くらいでした。朝は明らかに車より早く行けました。国道171号線の真っ直ぐ平坦な道路では、時速40キロを超えるスピードで走っていました。原動機付自転車(いわゆる原付バイク)は30キロの速度制限がありますが、自転車は自動車と同じで、その道路の制限速度の規制しかありません。

それだけスピードを出しますから、もちろん車道を走ります。ちなみに、自転車はもともと車道を走ることが義務付けられている事をご存知ですか?歩道を走って良いのは「自転車通行可」と書いてあるところだけです。それなのに、なぜか警官は自転車を歩道に誘導しますね。無知なドライバーは、私が自転車で車道を走っていますと、意味もなくクラクション鳴らしたり、睨んできたりしますし・・・・

そのような自転車ですが、以前は原付よりは安全だと思っていたのですが、エンジン音が無く静かに走るため原付より危ないぞ!と思うようになりました。歩道からいきなり人が車道に飛び出してきてぶつかりそうになったり(もしぶつかっていたら、理不尽ですが、自転車の私が悪者にされてしまいます)、左だけ確認して右側から来ている自転車の私に気づかず車が飛び出してきたり(この場合はもちろん車が悪者ですが、けがをするのは当然私です)・・・・これは音がしないためです。

という訳で、最近は楽しむためだけに自転車に乗っています。あまりスピードも出しません。通勤に使っていた頃は、朝は、私も急いでいますし周りも急いでますから、危ないですし、夜は、ライトを付けて走っていましたが、無灯火でしかも右側を走る自転車が多くて、やはり非常に危なかったです。休日の昼間、心に余裕を持って走らせますと、安全で気持ちが良いです。

ちなみに、自転車で消費されるカロリーは、そのスピードや体重によって違います。それを承知の上で、大雑把に平均すれば、自転車で消費されるカロリーは、同じ時間のウォーキングで消費されるカロリーと大差ないと思います。しかし、同じ時間運動するなら、自転車の方が、遠くまで行けて景色が楽しめますし、風を感じて気持よく走れます。オススメですよ!

(本日自転車に乗っていて通りかかった箕面市小野原にあるお家の壁が面白かったのでスマートフォンで撮影。クリックすると大きくなります。)

あなたも予備軍?

本日は糖尿病の研究会に行ってまいりました。「また研究会の話題か・・・」と思われる方もおられるでしょうが、2月の全ての木曜日・土曜日に行ってきました研究会も、本日で一段落です。

さて、本日の講演を聴いて、残念ながら特に新しい見識は得られなかったのですが、知識の整理にはなりました。

糖尿病は、生活習慣病の中でも特に合併症を引き起こす”たち”の悪い病気です。たとえば、日本で視覚障害のために生活に支障が来る人が毎年約15000人発生するそうですが、その1/5が糖尿病によるものだそうです。腎臓が悪くなり人工透析を受けることは非常に苦痛を伴いますが、近年は透析導入の半数近くが糖尿病が原因によるものです。もちろんそれだけではなく、心臓発作や脳卒中の原因にもなりますし、足にできた小さな傷が治らず結局足を切断する、などということも糖尿病の患者さんでは珍しい話ではありません。また、うまくコントロールしないと、低血糖を起こし命に関わります。

しかし、糖尿病の分野でも新しい薬が出ています。食事をした時だけインスリンを出してくれる都合の良い薬があり、この薬が糖尿病治療の標準薬になると言われています。

膵臓のインスリンを出す細胞が疲弊してしまう前に治療をすれば、うまくコントロールでき、特に症状がなく過ごすことができます。また、糖尿病の早期であれば、食事療法・運動療法だけで良くなる人も居ます。

糖尿病は、予備軍も含めると日本人の1/10以上を占め、特に40歳を超えると1/5以上が当てはまるそうです。くれぐれも糖尿病にかからないように、普段から食事・運動に気をつけることが大切ですが、もし糖尿病を疑われたら、早めに治療を始めるようにお願いいたします。

警察官は容疑者のために本当にカツ丼を注文するのでしょうか?

本日午前診と午後診の間にスポーツクラブに行き、汗を流したあと、遅い昼食に向かいました。

当クリニック近所のラーメン屋さんに行こうかな?と思って歩いていましたが、その途中の定食屋さんの前の「カツ丼390円!」という幟が目につき、思わずその店に入り、カツ丼を注文してしまいました。

私は決して貧乏ではないと思うのですが、貧乏性なのは確かかもしれません。私の昼食代の平均は、おそらく500円未満だと思いますので、優雅なランチには程遠いですね。

かつて、患者さんにファミリーレストランの話をしたら「えっ!先生でもファミレスに行くのですか!?」と驚かれたことがあり、こちらの方が驚いてしまいました。医師の中には確かにお金持ちもいますが、私は普通の庶民です。立食いそばも食べれば、牛丼屋にも入ります。特に牛丼屋は、私の昼食の定番です。「早い、安い、うまい」がいいですね。たしかに早くて安いです。うまいかどうかは、その人その人の味覚ですからなんとも言えませんが・・・しかし、あまり時間がないお昼にスポーツクラブに行きますと、全く時間がなくなってしまうため、座るとすぐに食事が出てくる牛丼屋は魅力的です。最近、阪急高槻市駅構内にセルフのうどん屋さんができ、これも重宝しています。店に入って昼食を摂り店を出るまでに、10分かかりません。しかし、決して身体に良い昼食の摂り方とは言えませんね・・・・

さて、本日食べたカツ丼ですが、味噌汁がついていました。これで390円とは安い!と思いながら、有り難く頂きました。この定食屋さんはチェーン店ですが、前にも同じキャンペーンがありました。トンカツの豚肉が余った時にキャンペーンをするのでしょうか?

カツ丼はそれなりに美味しかったのですが、少々味が濃かったです。しかし、スポーツクラブでは水しか飲んでいないため、運動直後は塩分を摂っても大丈夫だろう、という判断で、まあ、もともとラーメンを食べに行くつもりだったのですから、全くOKです。カツ丼とうどんのセットもあったのですが、カツ丼だけで1000カロリー近くはあるはずで、これにうどんをつければ1400カロリーを超えるでしょうから、止めておきました。こういうカロリー計算がすぐできるのは、普段の仕事の賜物ですね。

・・・・本日の私の文章を読んで「つまらんことを書いているな。」と思われた方もおられるかもしれませんが、実は私は、もともとはこのようなことが書きたくてブログを始めました。こういう日記のような文章も時々入れていきます。

(上の写真はネットから拾ってきたもので、実物とは違います。)

Pages: Prev 1 2 3 ... 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 Next
  • 乳がん検診Q&A
  • 乳がんQ&A
  • 禁煙外来Q&A
  • 肝臓病Q&A
  • 院長ブログ
  • QRコード

    QRコード
    モバイルサイトはこちらのQRコードよりご覧ください